こんにちは!株式会社川電テクノです。
私たちは大阪府門真市に拠点を置いて、大阪府内全域で工場やビルなどの大規模施設を中心に電気工事を施工している会社です。
このコラムでは、長年の経験により培った技術やノウハウをもとに、ちょっとしたアイデアや耳より情報を発信しております。
今回ご紹介するのは、電気工事の仕事に就くのに必要な要素についてです。
ところで、電気工事の仕事に就くとはどういうことでしょう?
求人に応募して採用されると言い換えられますね。
そのためには、自分に合った求人をみつけることが第一歩です。
ここでは、業務内容から話をすすめましょう。

電気工事の内容をしっかり理解できるか

当たり前じゃないか、といわれそうですが電気工事の中身をつかめなくてはなりません。
具体的な仕事の中から、自分にできるものを選び出すのが肝心です。
電気工事とひとくちにいっても、屋内配線工事、受変電設備工事、配線図面作成、などがあります。
これらの仕事別にどんな能力を必要とするか考えてみましょう。

屋内配線工事

屋内配線工事とは、建物の中の電気を必要とする設備に電気を送るための配線や配電、分電盤の取り付けをする工事のことです。
公共機関やビルなどの大きな建造物は、多くの人々が長期間利用するので、些細なミスも許されません。
つまり、正確な手作業ができることが必要な要素といえます。

受変電設備工事

受変電設備工事とは、電力会社から送られてくる高圧の電気を、屋内で使用できるよう低圧の電気に変換する工事のことです。
大きな電圧が関係しているので、感電やトラブルを起こすような不注意な作業は許されません。
つまり、慎重な手作業ができることが必要な要素といえます。

配線図面作成

配線図面作成とは、配線工事をするための図面をかく作業のことです。
配線工事においては、電線を収めるための電線管による施工もありますので、配管図面をかく場合もあるでしょう。
電気工事は、中身が多様なので呼び名だけでは混同してしまうことがありますが、それだけに複数の資格を持っていれば大変有利になります。
つまり、かならず資格をとってやるという意欲は必要な要素といってよいでしょう。

【求人】現場スタッフ&協力会社様を募集中!

ただいま弊社では、業務好調につき、一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。
私共はこの仕事にやりがいや誇りを持って、日々邁進しております。
あなたも社会貢献できる仕事に挑戦しませんか?
充実の福利厚生をご準備してご応募をお待ちしています!
ぜひ採用情報ページからご応募ください。
また弊社では協力会社様も同時に募集しています。
責任ある工事と丁寧な仕事をお約束する弊社と共に、働きませんか?
ご興味がありましたら、ぜひご連絡ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


門真や寝屋川など大阪各地の電気設備・電気工事は株式会社川電テクノ

ただいま門真市で電気工事スタッフ求人中です!

〒571-0007
大阪府門真市北岸和田1丁目10番4号
電話:072-883-0834
FAX:072-883-0845